”ルートヴィヒ・チェンバー・プレイヤーズ” 新譜 遂に完成!

大変お待たせいたしました!ル-トヴィッヒ・チェンバ-・プレイヤ-ズの新CDが完成いたしました。

2018年1月に録音、同年の秋の日本ツアーでお披露目の予定でしたが、完成までに時間がかかってしまいました。 

今回の新譜の中心となるのは、天才モ-ツァルトが、クラリネットの名手シュタ-ドラ-と出会ったことによって作曲した、モーツァルト唯一のクラリネット協奏曲です。

この作品の録音は世の中に既に数多く存在しますが、有名な曲であればこそ、楽譜に真摯に向き合い、話し合いを重ねることで、それまで思ってもみなかったような視点が生まれてきます。今回の新録音のように、小編成で機敏なアンサンブルでは、無理なく、音楽の細部を表すことができます。また、モ-ツァルトの生きていた時代には、まだ数多くの例があったことから、低音楽器を通奏低音(バッソ・コンティヌオ)グループとして解釈し、我々の場合にはフォルテピアノを鈴木優人氏に担当してもらいました。そのことによって、さらに色彩豊かで、魅力的なモ-ツァルトになりました。

録音はこれまでと同じように、世界有数の技師であるアンドレアス・シュプレア-が担当し、彼の”TACET”レ-ベルからリリ-スされました。世界的に評価の高い、歴史的価値のあるマイクを使用した彼の録音は、オ-ディオの分野でも特に評価されています。

 

こちらのペ-ジでは、次回ツア-まで待てない!という方のために注文をお受けしております。(次回の日本ツア-は2020年秋に予定されています!)

 

収録曲

W.A. モ-ツァルト作曲

クラリネット協奏曲 イ長調 K.622

クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581

歌曲 ”夕べの想い”K.523 ”クロ-エに”K.524

 

ディルク・アルトマン(クラリネット)

鈴木優人(指揮・フォルテピアノ)

ル-トヴィッヒ・チェンバ-・プレイヤ-ズ

南西ドイツ放送交響楽団メンバ-

 

 ¥3000‐(送料込)

 

ご希望の方は、下記に注文書にご記入の上、指定の口座に振込みをお願いします。

振込確認から2週間以内に発送いたします。

*ご案内に先立ちまして、2018年ツア-会場で行った、クイズキャンペ-ンの当選者の方々には、CDを発送いたしました。

*CDの発売に伴い、先行予約ペ-ジは閉じさせていただきました。

Ludwig Chamber Players

 

 

Order